HOME>トピックス>一度失敗した人も安心!英語教材を選ぶときのポイント

一度失敗した人も安心!英語教材を選ぶときのポイント

アルファベットと人形

自分のレベルに合っているか確認する

一言で「英語の勉強」と言っても、英語に関する知識量は一人ひとりで異なり、最適な勉強法も人それぞれです。例えば、ある英語教材を親しい人や会社の同僚が愛用し成果を上げていたとしても、それが自分にふさわしいとは限りません。失敗しない英語教材のための最優先事項は、自分のレベルに合った英語教材を見つけて活用することです。すでに知っている知識を復習でき、同時に知らなかったことや新しい考え方を吸収できる英語教材を見つけてみましょう。これら二つの適度なバランスが英語学習を効率的にしてくれます。知っていることだらけでも、知らないことだらけでも勉強が苦痛になるので、知っていることと知らないことのバランスが3:7くらいで書かれている教材を選ぶことをお勧めします。

男性

続けやすいかどうかが大切

学校で学習する科目とは異なり、英語の学習には範囲が存在しないのでやみくもに勉強しても続かないという特徴があります。しかし、一定の成果を上げるためには継続的な学習が不可欠であることは言うまでもありません。目に見える成果につなげるために、「継続できる」英語教材を選ぶ必要があります。一つの単元の学習時間が10分程度に設定されている教材は、多忙な社会人向けと言えます。実践形式の問題が多い教材は、ある程度の知識が固まっている時間に余裕のある大学生向けと言えます。自分の英語のレベルを確認することも大切ですが、自分の日常生活に無理なく取り入れられるタイプの教材を選ぶことも、失敗しない英語学習のために不可欠です。