HOME>Review>短期のフィリピン語学留学で英語力を伸ばした人たち

短期のフィリピン語学留学で英語力を伸ばした人たち

地球儀

留学を経験したことにより、さまざまな場所で英語を活かすことができるようになります。留学した人達のリアルなコメントをいくつかピックアップしたので、読んでみましょう。

口コミ一覧

留学後の英語の授業が簡単すぎてビックリ[20代|男性]

大学の夏休みが1ヶ月半あったので、そのうちの1ヶ月でフィリピンに語学留学しました。短期の滞在なので、どれくらい成果があるのか正直不安でした。授業は先生と1対1で、1日に3回、回ごとに先生が替わるのですが、どの先生も個性豊かで面白かったです。はじめは主語と動詞の2語しか出てこない感じで、何を話すのも片言でした。難しい単語を知っているのに、いざ会話になると使いこなせないので、その点でイライラすることもありました。反対に先生たちはなんでそんなペラペラ話せるのか、頭の中をのぞいてみたくもなったほどです。どうにか毎日の授業を乗り切って帰国。大学の英語の授業に出てみると、簡単すぎて驚きました。とくにスピーキングのクラスでは、「あれ、自分が一番話せる」と感じました。すべてフィリピンの先生たちのおかげです。感謝しています。

就職で有利になれました[20代|男性]

大学卒業後、すぐにフィリピンへ語学留学しました。海外に留学するのが1つの夢だったので、アルバイトでお金を貯めて、ようやく叶ったという感じです。ただ資金に余裕がなかったので、3ヶ月の短期留学となりました。寝ても覚めても英語漬けで、毎日英語力がぐんぐん伸びている感覚がありました。帰国後すぐに就職を考えていたので、少しでも有利になるように、あまり派手に遊ばずに、勉強に専念していました。学校は寮にもなっていて、エアコンが効いたスタディールームも完備されていました。休みの日にそこへ行くと、大勢の生徒が勉強していたので、嫌でも影響されました。「出遅れるわけにはいかない」という気持ちになり、休日も勉強しました。帰国してTOEICを受けたら、600点台から700点台にアップしていました。がんばった甲斐があります。英語を使う仕事につきたかったので、面接試験で有利になれました。